夏の大山の風物詩「お盆の大献灯 和傘灯り」8/11・12・13

スポンサーリンク

今年は梅雨時に雨が少なく、梅雨が開けてからは
2~3日に一度適度、雨が降る大山
お陰で芝の成長が良く、一ヶ月で3回も芝狩りをするはめに。。。

えぇ。。。

全身汗だくです (^^ゞ

こんにちは。ペンション赤いりぼんオーナー(2代目)です。

さて、今日の話題は

大山の夏の風物詩!?お盆の大献灯について

※ことらの画像は大山観光局 不思議大山のHPより

さて、今年もこの季節がやって来ました。
大山の夏の風物詩!?お盆の大献灯

昨年は3日間で1万人のもの人が訪れたとか。

2017年 8月11日~13日。
※2016年より一部有料区間があります。

「今や、行列必至の大山の夏の風物詩に!」

かつては火の神岳とも呼ばれ、霊山として有名な国立公園大山では、
旅館や温泉施設の並ぶ参道や道々に、山の日からお盆時期のあいだ、3日間だけ灯りがともります。
当日は、大神山神社奥宮へと続く古の参道に、本物の和傘が100本。
山陰の風景をイメージして職人が手作業で創りあげた一本一本が、

雅な明かりを放ち、参道をやさしく浮かび上がらせます

こちらの画像とコメントは大山観光局のHP 不思議大山より

こちらの画像とコメントは大山観光局のHP 不思議大山より

私は仕事柄見たことありませんが

「行列してもみるかちあり!」とHPに歌ってありました!

ペンション赤いりぼんオーナー(2代目)

只今夏休み期間、お盆のご予約を受付していますが、
{取り合えず予約しておこう!}はご遠慮ください。

当ペンションのように小さな宿で、直前でキャンセル(しかも繁忙期)となると、
正直かなり厳しいです。
ご予約は日程・人数が確定してからお願いします。

7月29日・8月5日キャンセルでました。

ペンション赤いりぼんオーナー(2代目)

大山ペンション赤いりぼん公式ページ

公式HPでリアルタイムでの空室検索ができます。

公式HPよりお得なプランはありません!← きっぱり!

オンラインでのご予約は公式サイトよりお願いします (^_^)v

ブログランキングに参加しています。1日1回下のボタンをクリック(笑)

にほんブログ村 旅行ブログ ペンションへ
にほんブログ村

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする