当ペンションは大体4ヶ月先まで予約を受付しています。

今年の冬は各地で大雪に見回れている用ですが、大山は…あまり降らない。
寒いのは寒いので今までに降った雪が溶けずに何とか年末年始を乗り切った感じです。
そして昨日から再び雪の予報。
今回は山陰地方は大雪になる様なことを天気予報では言っていましたが、
また外れるような気が…

えぇ…

気象庁様のおっしゃる通りでした。(^_^)v

朝から雪がしんしんと降っています。
下界(米子市内)でも本角的な雪になったようです(午後6時現在積雪11cm)。
お陰さまで昨日の朝40㎝まで後退した大山ホワイトリゾートの積雪は
1月10日午後6時現在で90㎝今シーズン最も深雪になりました。
やっとこさおいでになられた「冬将軍様」
ここ数日は大山に恵みの雪を降らせてくれるようですので、
スキー場関係者にとってはホット一息といったところではないでしょうか?

さて今日の話題は

宿泊日の何ヶ月前から予約できますか? Q&A

えぇ…

とても動きの早い方がおられます。

実は…まだゴールデンウィークの受け付けもコテージ以外ははじめていません。^_^;
※GWそろそろプランを準備して受付を開始しようとは思っています。

昨日、あるテレビのニュース番組でも特集していたのですが、
飲食店で予約のドタキャンが増えて困っているとか。
旅行業界(宿泊業界)も同じようなことが言えます。

宿泊予約は契約。キャンセルは契約不履行

インターネットネット(オンライン)での予約が普及したお陰で、
24時間簡単に予約が出来るようになりました。
逆に言うと簡単にキャンセルする人が増えました。
以前だと電話して相手と直接話をしなければならず、
「予約は出来るだけ確定してから」「なるだけキャンセルしないように慎重に!」
だったんですが今や
「取り合えず予約しといて人数集まらなかったらキャンセル」とか
「宿泊日を何日か予約(8/11・8/13・8/15等)しといて、最終的に休みが確定したら残りはキャンセル・・・」みたいな人がいます。

そういった被害を少しでも減らすために「オンライン決済(クレジット決済)限定」「予約金必須」等の対策を導入している施設が増えています。
また、「キャンセル料金の対象期間を宿泊日の1ヶ月前位まで延長」したり、
「予約したら即キャンセル料対象」と言った形をとられる宿も増えてきています。

ネットで気軽に予約・キャンセルができるようになりましたが
「宿泊予約」=「契約」です。
「キャンセル」=「契約不履行」

それに対する違約金(キャンセル料)の徴収は法律で認められています。
ネット上で「キャンセル料払いたくない」みたいな事を書いている人もいますが、
そういった不届き者がいるせいでしょうか、
最近は「キャンセル料の徴収を代行してくれる法律事務所」や「キャンセル料徴収代行業者」もあります。

これも時代の流れですかねぇ。。。

みなさん日程・人数が確定してから宿泊予約をしましょう!

さて本題ですが、ペンション大体4ヶ月先まで予約を受付しています。

今日は1月10日ですので、5月の末迄・・・

おや?

おや?おや?

そろそろゴールデンウィークの予約開始しないといけませんね。 ^_^;

ペンション赤いりぼんオーナー(2代目)

大山ペンション赤いりぼん公式ページ

公式HPでリアルタイムでの空室検索ができます。

公式HPよりお得なプランはありません!← きっぱり!

オンラインでのご予約は公式サイトよりお願いします (^_^)v

ブログランキングに参加しています。1日1回下のボタンをクリック(笑)

にほんブログ村 旅行ブログ ペンションへ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする