花粉症ではありませんが・・・寒暖差アレルギーです。

ここの所穏やかな気候の続く大山

10日間天気予報をみてもこの通り

今月末から来月初旬には大山も桜が咲きそうな天気です。

こんにちは。ペンション赤いりぼんオーナー(2代目)です。

今日のblogはたわいも無い日記です。

実は・・・

わたくし、朝・晩鼻水が止まりません;

「花粉症ですか?」

と思われる方もおられますが、幸い花粉症ではありません。

家族全員、順番に風邪にかかりました。

でわたくし、風邪が治った後・・・

えぇ・・・

よくなるんです。

「寒暖差アレルギー」

医学的には、「血管運動性鼻炎」と呼ばれています。

寒暖差アレルギー。正式名称「血管運動性鼻炎」

1日の寒暖差が7℃以上のの時に起こる刺激が、鼻の粘膜の血管を広げ、むくむことにより、アレルギー症状を引き起こす。

わたくし、昨年よりこの症状があらわれお医者さんに言った所、寒暖差アレルギーと診断されました。

症状は花粉症にとても似ています。くしゃみ・鼻水がとまりません。

わたくしの場合、大山の寒暖差の大きい「3月中旬から4月中旬」「10月初旬から10月下旬」にこの症状にみまわれます。

ただ少し違うのが、くしゃみ・鼻水が出る時間が有る程度限定されています。

それは・・・「朝と夜」

朝起きて着替えを済ませ、リビングに入る頃には・・・「クシュン!・クシュン!」

えぇ・・・

家の中でも容赦有りません。

気温が上がりだしたら、症状は劇的に回復します。

昨日午後から大きな「杉」の木の下で山菜を探していました、なんとも有りません。

ただ夜になったら・・・^_^;

お風呂上りのPM11:00過ぎからこのblog書き始めているんですが・・・

もう、ティッシュBOXと親友です(苦笑)

blogを書いた後ベッドに入りますが、そしたら止まると思います(普段は止まります)。

因みに寒暖差アレルギーの症状で「食欲不振」とありますが、私には全く関係ありません(苦笑)。

寒暖差アレルギー体重増加に苦しむ、ペンション赤いりぼんオーナー(2代目)でした。

ペンション赤いりぼんオーナー(2代目)

ゴールデンウィークの空室状況

4/28・29・4・5 ペンションのツイン・トリプル ×
5/3コテージのみ空きがあります。

※空室状況についてはblogの記事を書いた時点の状況です。

大山ペンション赤いりぼん公式ページ

公式HPでリアルタイムでの空室検索ができます。

公式HPよりお得なプランはありません!← きっぱり!

オンラインでのご予約は公式サイトよりお願いします (^_^)v

ブログランキングに参加しています。1日1回下のボタンをクリック(笑)

にほんブログ村 旅行ブログ ペンションへ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする