三菱ECLIPSE(エクリプス)D32A、17年間お疲れさん。

スポンサーリンク

今日は私の超個人的なBlogです。

我が愛機、

三菱ECLIPSE(エクリプス)D32A 初年度登録2000年10月。

二年半落ちの中古車(走行距離13000キロ)を2003年6月に購入。
その愛機エクリプス(D32A)を2017年10月18日に廃車にしました。

14年半、ドライブや通勤に大活躍!
当初心配された大山の雪道もスタッドレスタイヤ装着で問題なく乗り切れた。

それから月日が流れ、東日本大震災の年、2011年の6月。
室内天井の内張りが剥がれだした。
外車(特に欧州車)や逆輸入車は天井の内張りの接着剤が日本の湿気に弱くよくなる症状。
直ぐにディラーに修理依頼するも・・・部品が無い。
中古部品を探すも・・・見つからず; 。
とりあえず、スプレーのりや木工用ボンドで接着しての応急処置。

その内リアハッチ、ガラス直ぐ左下の鉄板部分にさびが入り、2013年に穴が開く。
場所が場所で雨漏りの恐れがあるので板金は出来ず、
リアハッチごと交換しようと思うも・・・部品なし。

えぇ・・・

いくら販売台数が少ない車とはいえ、三菱さん、部品無さ過ぎ。

リアハッチの錆びの穴をパテ埋め。コーキングで応急処置。
多少の雨は大丈夫でしたが、洗車の時に水が漏れるので、どうしても洗車の回数が減る。

そして今年、GW明けからディーラーや車の修理工場に
天井の内張りとリアハッチの部品探しもしくは
その他の方法で修理できないか相談するも・・・駄目。

機関は良好で17年間トラブルらしいトラブルも無く、今でもエンジンや足回りは好調。

でも上記2点の部品が無く洗車もままならない状態に。

そして昨日、2017年10月18日車検期限最後の日。廃車手続きをしました。

えぇ・・・

残念です。残念でなりません。

あぁ・・・もっと乗りたかったなぁ。。。。

三菱エクリプス(D32A)長い間ご苦労さん。そしてありがとう!!

10月28日 空室あります

大山ペンション赤いりぼん公式ページ

公式HPでリアルタイムでの空室検索ができます。

公式HPよりお得なプランはありません!← きっぱり!

オンラインでのご予約は公式サイトよりお願いします (^_^)v

ブログランキングに参加しています。1日1回下のボタンをクリック(笑)

にほんブログ村 旅行ブログ ペンションへ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする