2018年冬の大山の累積降雪量は平年より少ない

今日は朝から穏やかな天候の大山
2月も後半に入り安定した気候が続いています。

こんにちは。ペンション赤いりぼんオーナー(2代目)です。

さて今日のblogの話題は

2018年冬の大山の累積降雪量は平年より少ない

今年の冬は日本各地で大雪に見舞われました。
大山も大雪で大変な状況に・・・と言いたいところですが・・・。
私、blogに何度も書きましたが今年の雪は「里雪」。 ← 海沿いの平地の積雪が多い。

大山は例年に比べて積雪量が少ない!

これも今年何度がblogに書きました。

ただこれはあくまで私の感覚でした。
大山にお客さんの送迎で行った時に感じたり、ペンション周辺の積雪量、
そして、自分が除雪した感覚、趣味のスキーに行ったときにリフトの上から見た感じ、etc
「今年の大山は積雪量が少ない!」っと感じていました。
が、本当に2018年の大山の積雪量は少ないのか?
調べてみました。

大山町大山の累積積雪量

累積積雪量 602cm 平年値 702cm 平年比 86%

下界の状況

米子市※鳥取県西部の中心都市大山から車で20分程度。

累積積雪量 142cm 平年値 106cm 平年比 134%

境港市※鬼太郎でお馴染みの水木しげるロードが港町。

累積積雪量 152cm 平年値 77cm 平年比 192%

智頭町※鳥取県東部の山添で昨冬の大雪で国道53号が大渋滞。

累積積雪量 140cm 平年値 252cm 平年比 56%

やっぱり、私の感覚結構当たっていました。今年は里雪(海雪)です。
大山町でも海沿いや大山口駅付近に住む友人は「今年は雪が多い」っといっています。
逆に赤いりぼんのあるあけまの森近隣や大山寺の友人は「今年は雪が少ない」っといっています。

ただみんなが共通しているのが「今年は以上に寒い;」っと言う事。
ホント寒かったんです。← ここ数日は暖かくなりました。

さて、例年に比べてちょっと雪が少なめの大山ですが、
それでも大山ホワイトリゾートの積雪は135cm。
まだまだスキースノボは大丈夫です!!

ペンション赤いりぼんオーナー(2代目)

2月~3月の週末の空室状況

2/24(土) ペンション ○ コテージ ×
3/3(土) ペンション ○ コテージ ○

ゴールデンウィークの空室状況

4/28・29・5/3・4・5 ペンションのツイン・トリプル ×
※4~6人部屋は空きがあります。

※空室状況についてはblogの記事を書いた時点の状況です。

ペンション赤いりぼんオーナー(2代目)

大山ペンション赤いりぼん公式ページ

公式HPでリアルタイムでの空室検索ができます。

公式HPよりお得なプランはありません!← きっぱり!

オンラインでのご予約は公式サイトよりお願いします (^_^)v

ブログランキングに参加しています。1日1回下のボタンをクリック(笑)

にほんブログ村 旅行ブログ ペンションへ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする