大山観光局の事務局長が逮捕!

スポンサーリンク

約1年半程前より、報道を賑わせている大山町元職員(NPO大山王国理事)による公金不正問題。

えぇ・・・

ここに来て大山町内には更なる衝撃が走っています。

大山開山1300年の開幕の記念法要が開かれたのが先日2018年5月20日

これに、いやこれからの主なイベントにも大きく関わっているのが
一般社団法人 大山観光局

その一般社団法人 大山観光局の事務局長が・・・

詐欺の疑いで逮捕;

えぇ・・

もう、最悪です;

大山観光局事務局長逮捕

鳥取県大山町の元職員(NPO大山王国理事)と大山観光局の事務局長が、大山のプロモーションに使用するCDの制作代金をだまし取った疑いで逮捕された。詐欺の疑いで逮捕されたのは、鳥取県大山町の元職員(NPO大山王国理事)と大山観光局の事務局長の2人。警察によると、元職員(NPO大山王国理事)は、一昨年5月に、大山エコトラックのプロモーション業務に関して、大山環境局事務局長と共謀。作るつもりの無い、音楽CDの制作代金を含めた虚偽の見積書を作り、大山山麓観光推進協議会から189万円をだまし取った疑いが持たれている。元職員(NPO大山王国理事)はこれまでに2度、詐欺などの疑いで逮捕されていて、2人は共に容疑を認めているという。元職員(NPO大山王国理事)は調べに対し、「お金は理事を務めていたNPO法人の赤字の補てんに使ったほか、自分のクレジットカードの支払いに使った」と話しているという。

※ニュースヘッドラインより(新聞等では実名報道されていますが、当blogは実名は伏せています)

先日、

大山寺開山1300年!ですが、今一地元の盛り上がりが・・・

と言う記事を書きました。

この時書いたblogの一部内容を抜粋

まぁ~なぁ~、NPO法人大山王国(解散)と大山町元観光課長による「巨額不正問題」。
大山町が大山寺参道に巨費を投じて新たに箱物を建設した山の駅「大山参道市場」の、入店者0に伴いさらに「巨額追加資金投入」問題。

4階建て空きビルを購入し改装、1Fに観光協会、2Fにカフェ、3F・4Fは・・・空き店舗;

大山町・NPO法人大山王国(解散。雲行きが怪しくなったから?)等、雲行きの怪しい事案が複数あり、地元民が正直「あきれている」感が否めないんだよなぁ。。。

怪しい案件が・・・

嫌な予感がしていましたが・・・

一体、なにをやっているんだー(怒)(怒)(怒)

大山の観光関係者はこう言った案件を多分blog等では発信していない

それゃーそうですよね。イメージ悪いもん。

だけどヤフーやgoogleのキーワード検索で「大山観光局」って入れると
良く検索されているキーワードに「事務局長逮捕」って出てきます。

えぇ・・・

今のインターネット時代。隠して隠せるものではありません。

私がこのニュースを知ったのが5月22日。
始めはblogに書くつもりはありませんでした。
今日の地元紙に「1300年祭、観光に悪影響を懸念」みたいな記事が掲載されていました。
これはどうしたものか・・・

みなさんにお知らせ。

大山1300年祭を利用して悪行を働いているのは、ごくごく一部の幹部です。
大多数の方々は色んな行事や会合にまじめに取り組んでいます。
大山開山1300年の開幕の記念法要の日も、関係者や地元住民はお泊りのお客さんが沢山居るのにもかかわらず、ボランティアで参加し記念法要を支えています。

来月6月2日(土)・6月3日(日)開催される、2018年の大山夏山開き祭(前夜祭・当日祭)の松明行列に使用する松明作りにも沢山の観光関係者がボランティアで参加しておられます。

赤いりぼんのある大山町あけまの森ペンション村は、大山寺のある大山町大山(所謂大山寺地区)とは別地区の為お役目はありませんが、大山地区に住む友人は、それはもう忙しそうにしています。

それを台無しにする大山町の元職員(NPO大山王国理事)と大山観光局事務局長逮捕。

お前らなにやってんねん(怒)(怒)(怒)

怒りが収まらないペンション赤いりぼんオーナー(2代目)でした。

ペンション赤いりぼんオーナー(2代目)

※各部屋に最大利用人数・最低利用人数を設定しております。(例5人部屋を2人で利用することは出来ません。

リヤルタイムでの空室検索はこちら

空室検索の方法はこちらの記事を参考にしてください。

大山ペンション赤いりぼん公式ページ

公式HPでリアルタイムでの空室検索ができます。

公式HPよりお得なプランはありません!← きっぱり!

オンラインでのご予約は公式サイトよりお願いします (^_^)v

ブログランキングに参加しています。1日1回下のボタンをクリック(笑)

にほんブログ村 旅行ブログ ペンションへ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする