大山寺開山1300年!ですが、今一地元の盛り上がりが・・・

今日は曇りがちだったので、庭仕事をしていても昨日ほど暑くはない。。。
それでも下界の米子市の最高気温は28.9℃
標高から計算すると、大山あけまの森の気温は26℃前後。
この時期としてはとても暑いです。

こんにちは。ペンション赤いりぼんオーナー(2代目)です。

さて今日のblog

大山寺開山1300年!ですが、今一地元の盛り上がりが・・・

次の日曜日、2018年5月20日(日)大山寺開山1300年記念イベントのTOPを切り

大山寺 春の祭り「御幸行列」が開催されます。

大山寺 春の祭り「御幸行列」とは

平安時代に始まった大山寺の祈願法要「御輿行幸」大山さん」として親しまれています。数年前までは毎年春と秋に実施されていましたが、今は3年に1度開催されます。

ではあるんですが・・・何となく地元住民の盛り上がりが・・・;

この話題、昨日の地元ケーブルテレビのニュース番組でも取り上げれれていました。

あっ!?因みに地元と言っても本家本元大山大山所謂大山寺集落」はそれはもう記念行事に向けて準備に忙しい毎日だと思います。

ただ・・・それ以外の大山町の集落は・・・

「あ・・・」「もう直ぐなんだ・・・」「何やるの???」etc

今一関心が薄いように感じる;

まぁ~なぁ~、NPO法人大山王国(解散)と大山町元観光課長による「巨額不正問題」
大山町が大山寺参道に巨費を投じて新たに箱物を建設した山の駅大山参道市場」の、入店者0に伴いさらに「巨額追加資金投入」問題。

4階建て空きビルを購入し改装、1Fに観光協会、2Fにカフェ、3F・4Fは・・・空き店舗;

大山町・NPO法人大山王国(解散。雲行きが怪しくなったから?)等、雲行きの怪しい事案が複数あり、地元民が正直「あきれている」感が否めないんだよなぁ。。。
大山町や鳥取県、米子市等近隣市町村が懸命に旗を振っているように見えるが、地元住民が「笛吹けど踊らず」状態。

折角開催される、大山寺開山1300年記念イベント。
なんとか成功して欲しいものです!

えっ?!私が5月20日(日)の記念イベントに参加するかって?

えっ-っと!

この土・日は、お泊りの方の対応と、子ども達の行事予定がパンパンに詰まっており、今の所参加予定はありません(笑)

そう言えば大山町内の田んぼも既に水が張られ田植えを待つのみの状態。この土・日はみんな田植えに忙しいかも?!

大山寺開山1300年のイベントスケジュールはこちら

ペンション赤いりぼんオーナー(2代目)

※各部屋に最大利用人数・最低利用人数を設定しております。(例5人部屋を2人で利用することは出来ません。

リヤルタイムでの空室検索はこちら

空室検索の方法はこちらの記事を参考にしてください。

大山ペンション赤いりぼん公式ページ

公式HPでリアルタイムでの空室検索ができます。

公式HPよりお得なプランはありません!← きっぱり!

オンラインでのご予約は公式サイトよりお願いします (^_^)v

ブログランキングに参加しています。1日1回下のボタンをクリック(笑)

にほんブログ村 旅行ブログ ペンションへ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする