FAXが壊れた;修理するより買うほうが安い!パナソニックFAX KX-PD205DL-W

スポンサーリンク

お知らせ

年末年始、空室あります。

今日は朝から穏やかな気候の大山
気温もぐんぐん上がりお昼過ぎにはポカポカ陽気。

えぇ・・・冬将軍の到来が待ち遠しいです。

こんにちは。大山で小さな宿を営むペンション赤いりぼんオーナー(2代目)です。

先日の事ですが、FAXを送ろうとすると・・・

ん?

見慣れない画面が??


モーターエラー H32

Panasonic FAX モーターエラー H32

調べてみるとインクフイルム無くなり、しかも使い終わったインクフイルムの端が棒状の部分からはがれ、ローラーに絡んでいました;

マニュアルやネットでエラーコードを調べ対処しようとしましたが、
「お近くの販売店に連絡してください」と書かれていました。
早速マニュアルに書かれていた、この地域を管轄するパナソニックの支店に電話。

電話に出られた方に事情を説明。担当者に繋がれたので「モーターエラー H32と言う画面が表示されている」と伝えたところ、

担当の方 「基盤が壊れた可能性が高いです」。とりあえずの対処法をとして、コンセントを抜いき、暫くしてから再びコンセントをさす用に指示がありそれを実行してみた。

「直れ~!!」っとの祈りは届かず;駄目;

担当の方 修理が必要です。持ち込み出来ますか?っと聞かれた。

当日は金曜日の午後でお泊りの方もおり、しかも翌日は土曜日と言う事で満室。
忙しいので直ぐには無理な旨を伝え、其の上で「持ち込んだ場合の修理代っと日数」を確認したところ・・・修理代は8000円程度。しかも持ち込んで直ぐ直るものでもないっと言われた;

修理代金8000円程度。少し足したら新しいのが買える!

忙しくて支店に持ち込む時間が無い。8000円に少し足せば新品が買える。

以上の二点から、即決断!

お近くの・・・AMAZONに新品を注文することに(笑)

パナソニック デジタルコードレスFAX 子機1台付き 迷惑電話対策機能搭載 ホワイト KX-PD205DL-W

勿論新品。しかも修理代金に3000円プラスした価格。自宅まで届く。

えぇ・・・

お近くのAMAZONに感謝です(笑)

ランニングコストを考えてFAX感熱紙タイプを考える

実はランニングコストの事を考えて、感熱紙タイプFAXを探し見たんですが、もはや見つけるのは至難の業。やっと見つけた感熱紙タイプのFAX。

パナソニック デジタルコードレス感熱紙FAX 子機1台付き シルバー KX-PW211DL-S

貴重な感熱紙タイプかフイルムタイプかで悩んだんですが、感熱紙タイプは既に機種が少なく初期投資が・・・

結局、フィルムタイプにしました。

そして、注文から2日後に届きました。 ← 田舎なんでこの部分は仕方ない。っと言うかこんな田舎に2日で届けるとはやっぱりAMAZONは凄い!

無事設置完了。

こういう時って、お近くのAMAZONはとても便利です!!

  

ペンション赤いりぼんオーナー(2代目)

リヤルタイムでの空室検索はこちら

空室検索の方法はこちらの記事を参考にしてください。

大山ペンション赤いりぼん公式ページ

公式HPでリアルタイムでの空室検索ができます。

公式HPよりお得なプランはありません!← きっぱり!

オンラインでのご予約は公式サイトよりお願いします (^_^)v

ブログランキングに参加しています。1日1回下のボタンをクリック(笑)

にほんブログ村 旅行ブログ ペンションへ

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする