布施スプリント(2018年6月3日)でちょっと良くないな!っと思ったこと

スポンサーリンク

今日は、いや今日も日差しがとても強い大山
外仕事をしていると肌がジリジリ焼ける感じがします。

こんにちは。ペンション赤いりぼんオーナー(2代目)です。

さて今日のblogですが昨日の布施スプリントでちょっと良くないな!っと思ったことを記事に!

布施スプリント(2018年6月3日)でちょっと良くないな!っと思ったこと

布施スプリントの記事は昨日書きました。
わたくし、大体毎年布施スプリントを見に行っているんですが、
今年特に「良くないなぁ~」と感じたこと。

それは・・・

100mでゴールしたときに”あぁ~~~”っとため息が漏れること。

100mでゴールしたときに”あぁ~~~”っとため息が漏れること

日本陸上短距離会のトップアスリート、山縣・ケンブリッジ・飯塚・多田が走る。
しかも日本有数の高速トラックの鳥取布施陸上競技場。
そりゃ~みんな記録を期待するのは分かります。

スタート前にはスタンドが「シーン!」とする独特の緊張感!

スタートするとみんなが声援を送りながら選手の姿を追う。

そしてゴール!。一斉に速報版を見る!

記録が、10秒〇〇。

・・・

「あぁ~」

えぇ・・・

期待しすぎです。

伊藤浩司が100mで10秒00を記録したのが1998年。
桐生祥秀が100mで9秒98を記録したのが2017年。
0.02秒進むのに19年かかっているんです。

そんなに簡単に記録が出るわけがありません。

以前TVの特集でパリの世界陸上で日本人短距離種目個人初の銅メダルに輝いた末續信吾
その後の大会で、いくら勝っても記録が出なければ「あぁ~」とため息が聞こえた。
日本選手権で優勝しても「あぁ~」;
それが辛くて追い詰められ陸上会から一時姿を消した。← 昨年の日本選手権、9年ぶり37歳での復活!これはこれで凄い!

兎に角、みなさん記録、期待しすぎです。

優勝のゴールをしたら暖かい拍手を送りましょう!!

ペンション赤いりぼんオーナー(2代目)

※各部屋に最大利用人数・最低利用人数を設定しております。(例5人部屋を2人で利用することは出来ません。

リヤルタイムでの空室検索はこちら

空室検索の方法はこちらの記事を参考にしてください。

大山ペンション赤いりぼん公式ページ

公式HPでリアルタイムでの空室検索ができます。

公式HPよりお得なプランはありません!← きっぱり!

オンラインでのご予約は公式サイトよりお願いします (^_^)v

ブログランキングに参加しています。1日1回下のボタンをクリック(笑)

にほんブログ村 旅行ブログ ペンションへ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする