過去5年間の大山ホワイトリゾート入り込み客数の推移。

スポンサーリンク

11月の3連休「晴れ・雨・晴れ」と目まぐるしく天気が変わった大山
5日の日、大山山頂は再び雪が降ったようです。

こんにちは。ペンション赤いりぼんオーナー(2代目)です。

今日は大山スキー場周辺の冬季交通対策の会議があり出席しました。
段々ウィンターシーズンが近づいて来ています。

さて今日の話題は

過去5年間の大山ホワイトリゾートの入り込み客数について

かつては西日本随一のスキー場としてかなり賑わっていただ大山スキー場(現大山ホワイトリゾート)。
バブル崩壊と若者のスキー・スノボ離れで、1990年代後半以降、客数減に悩まされています。

「最盛期には1時間近くのリフト待ち」。

いやいやそれどころか

「折角スキーに来たのに駐車場には入れず…、」
はたまた「渋滞でスキー場の駐車場までたどり着けない」

なんて事もしばしばあった大山ですが、今は。。。
繁忙期でもリフト待ちは10分程度。
スキー場に一番近い駐車場は朝9時頃までならだいたい停められる(確約するものではありません)。
シャトルバスがでる槇原駐車場ならいつでのOK!

1990年代中頃とは偉い違いです。※最盛期のスキー場利用者は38万人

因みにここ5年間の大山ホワイトリゾートの客数推移は以下の通り。

大山ホワイトリゾート 2013シーズン~2017シーズンの入り込み客数
2013年 20万人。 2014年 20万人。 2015年 19万人。
2016年 10万人。 2017年 12万人。

えぇ・・・

激減です。

特に2016年・2017年は・・・;

ただ、2016年.2017年については…暖冬の影響です。
大山ホワイトリゾートのスキー場Openは12月23日です。
「暖冬のシーズンでスキー場OPENの日(12/23)に雪が無くても年末年始は雪がある。」
「仮に年末年始に雪がなくても、成人の日の3連休は必ず雪がある。」

これが今までの暖冬でした。

所が2016年・2017年とここ2年は
「スキー場Open(12/23)から成人の日の3連休まで、すーっっと雪がなかったんです」(T_T)

大山のスキーシーズンは大体年間100日前後なんですが、Openから成人の日の3連休までに4割程度の集客があります。

ここ2年間、この大事な時期に全く雪がなかったわけです。

因みに2016年は1月20日過ぎに大寒波で昼間の気温が氷点下10℃以下。
2017年は一気に150cm程度の積雪が降る大豪雪と、荒天に見舞われています。

今年はシーズンインから豊富な雪に恵まれるようにと言うのが関係者の願いです。

ペンション赤いりぼんオーナー(2代目)

空室情報

11月11日(土)  空室あります

大山ペンション赤いりぼん公式ページ

公式HPでリアルタイムでの空室検索ができます。

公式HPよりお得なプランはありません!← きっぱり!

オンラインでのご予約は公式サイトよりお願いします (^_^)v

ブログランキングに参加しています。1日1回下のボタンをクリック(笑)

にほんブログ村 旅行ブログ ペンションへ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする