松江道が通行止の場合、国道180号線を利用してください※チェーン規制でチェーンが無い場合を含む

スポンサーリンク

今日はお泊りの方がチェックアウトして直ぐ、まちづくりの会議に向かう。
今この地域の課題は、運転免許を持たない世代(高校生以下と免許を返納した高齢者)の移動手段の確保について。田舎の山間地域の共通の課題です。

こんにちは。ペンション赤いりぼんオーナー(2代目)です。

さて、今日の話題は昨日の「米子道が通行止めの際の迂回路について※チェーン規制でチェーンが無い場合を含む」と同様、

松江道が通行止めの際の迂回路について
※チェーン規制でチェーンが無い場合を含む

まず始めに昨日書いた記事
「米子道が通行止めの際の迂回路について※チェーン規制でチェーンが無い場合を含む」
の記事の使いまわしの文があります。 ← 結構あります(笑)。その辺りはご勘弁を^_^;

広島県三次市と島根県出雲市を結ぶ松江道(松江自動車道)。
こちらも米子道同様、冬の間雪(積雪)で通行止めになることがあります。
またチェーン規制がかかった場合、チェーンを持っていない車(我が家もそう)は高速から降ろされます。

だいたい高速から降ろされるのは「山の中」

えぇ・・・

一瞬焦ります ^_^;

「こんな山の中で降ろされたらよけい危ないやん!」
「これより先に進まれへんやん!」

そう叫んだところで警備員さんは容赦はしてくれません。^_^;
↑ここまでの内容は昨日の記事の使いまわし(笑)

ここで選択肢は二つ。

A「迂回路(国道)を走って大山に向かう」
B「高速道路の通小止めが解除になるのを待つ」
C「引き返す」

あれ?選択肢三つじゃん(笑) ← いや~出来れば私としては「C」は避けてもらいたい(笑)
↑ここまでの内容「も」昨日の記事の使いまわし(笑)

と言うことで今回は選択肢「A」

「迂回路(国道)を走って大山に向かう」方法について。

松江道が通行止の場合、国道180号線を利用してください
※チェーン規制でチェーンが無い場合を含む

※1~3の数字はルート設定の為にマークしたものです。気にしないで下さい。

松江道が通行止めの場合、中国自動車道を三次インターで降りずにそのまま新見(大阪方面)に向かってください。途中、庄原インターチェンジでおりて、国道183号で道後山を通り鳥取県に向かうルートがありますが・・・、この国道183号、道後山越えは結構な難所。冬季でしかもあちらこちらの道路が積雪で通行止めとなるような天候の日は避けるのが無難。
庄原インターを通り越し岡山県の新見インターチェンジで高速を下り国道180号線を鳥取県米子方面に北上してください。
その際の一番の難所が明地峠。ただ、明智峠は国道181号線の四十曲峠や国道183号線の道後山越えに比べたら比較的運転しやすいです(個人的見解です)。それに峠付近にはスキー場もあり比較的交通量が多いので慎重にクリアすれば大丈夫だと思います。

距離的に考えれば庄原インターで降りて国道183号を北上が短いですが、冬の積雪期の峠越えです。出来るだけ走りやすい道をお勧めします。

ペンション赤いりぼんオーナー(2代目)

空室情報

12月30日(土) 空室あり

12月31日(日) 満室

1月1日(月)  コテージ(素泊まりプランのみ)空室あり

1月2日(火)  ペンション コテージ 空室あり

大山ペンション赤いりぼん公式ページ

公式HPでリアルタイムでの空室検索ができます。

公式HPよりお得なプランはありません!← きっぱり!

オンラインでのご予約は公式サイトよりお願いします (^_^)v

ブログランキングに参加しています。1日1回下のボタンをクリック(笑)

にほんブログ村 旅行ブログ ペンションへ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする