名和神社に初詣。名和長年公と東郷平八郎元帥

新年あけましておめでとうございます。

大山はこの年末年始天気予報はずーと雪マークですが、実際はパラツク程度。
スキー場関係者はやきもきしているのではないでしょうか?!

っと言っても油断大敵。大山にこられる予定の方はスタッドレスタイヤ等の滑り止めの準備は必須です。

こんにちは。ペンション赤いりぼんオーナー(2代目)です。

さて今日のblogは

大山町の名和神社に初詣に行きました。

blogに何度か書きましたが今年は元日の夜はペンションはお休みにしています。
大晦日に泊まられたお客さん(うちはお客様とはいいません)がチェックアウト。
その後家族でニューイヤー駅伝をテレビで見ながら雑煮とおせち料理を食べました。
今日だけですが「日本のお正月」を満喫しております。← えっ!たったこれだけで満喫?!

その後家族揃って

大山町の名和神社に初詣に行きました。

※勿論正装で!

昨年・一昨年と雪の無いお正月でしたので、大山大山大神山神社に初詣に出かけました。※大神山神社大山寺よりもまだ標高が高いので、通常は冬場には行きにくいです。

今年は少し雪があるのと、両親が高齢でちょっとした雪山登山のような参拝は厳しいと思い、大山町の中でも「下界」(海側)にある名和神社に初詣に出かけました。
※積雪が多い年は名和神社に初詣に出かけています。

この名和神社、後醍醐天皇のもとで鎌倉幕府倒幕に活躍した武将、
名和長年をまつった由緒ある神社です。

名和 長年
鎌倉時代末期~室町時代(南北朝時代)に活躍した武将。
後醍醐天皇を隠岐の島から迎え、一族郎党を率いて船上山に立てこもり、
奮戦した南朝の忠臣。1883年(明治16年)には従三位。1935年(昭和10年)には従一位。贈位

因みに私の母校(高校)の応援歌に「名和公」として登場します。

お参りを済ませ駐車場に戻る際、私は必ずこちらにも手を合わせます。

※お前りの際鳥居の横にある「名和神社」とかかれた石碑。

※その裏側には書かれているのが

※拡大すると

「伯爵 東郷平八郎 書」

そうです。日露戦争、日本海海戦の英雄東郷平八郎元帥」が書かれたとの事。

東郷 平八郎
明治時代の日本海軍の指揮官として日清及び日露戦争の勝利に大きく貢献。
日露戦争においては、連合艦隊を率いて日本海海戦で
当時世界屈指の戦力を誇ったロシア帝国海軍バルチック艦隊を
一方的に破って世界の注目を集め、
アドミラル・トーゴー(Admiral Togo 、東郷提督)としてその名を広く知られることとなった。

今年開山1300年を迎える大山寺や大神山神社は有名ですが、名和神社も格式の高い神社です。

ペンション赤いりぼんオーナー(2代目)

空室情報

1月2日(火)  ペンション△ コテージ 空室あり

1月5日(金)  ペンション△ コテージ 空室あり

1月6日(土)  ペンション△ コテージ 空室あり

1月7日(日)  ペンション△ コテージ ×

大山ペンション赤いりぼん公式ページ

公式HPでリアルタイムでの空室検索ができます。

公式HPよりお得なプランはありません!← きっぱり!

オンラインでのご予約は公式サイトよりお願いします (^_^)v

ブログランキングに参加しています。1日1回下のボタンをクリック(笑)

にほんブログ村 旅行ブログ ペンションへ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする