大山環状道路、秋の紅葉シーズンのマイカー規制、2018年は10/27(土)に開催

スポンサーリンク

今日は2/3(土)、節分。
最近日本各地で「恵方巻き」が食べれれていますが、
もともと大阪出身の我が家は「むか~しから」節分には恵方巻きを食べています。

こんにちは。ペンション赤いりぼんオーナー(2代目)です。

足(太もも)が崩壊しています ^_^;
昨夜寝ている時にふくらはぎが何度かつりました;
2日連続でスキーに行った・・・

えぇ・・・

完全に運動不足です。

さて今日blogは

大山環状道路秋の紅葉シーズンのマイカー規制、2018年は10/27(土)に開催

えぇ・・・

またやるみたいです。紅葉時期のマイカー規制。

1/31に開催された会合で
「環境負荷軽減に効果があることが確認できた」って

・・・

あたりまえやんか!車入られへんようにしたんやから!!

そのかわり、規制解除後やその次の日曜日が大渋滞しているやん。

一応、前回2017年で社会実験は終了し、2018年は「大山紅葉満喫ウォーク」と題した観光進行にシフトした企画にするとの事ですが。。。

「社会実験は終了し・・・」の所をニュースで見た時、
「あっ、もうやめるんだ」っと思いましたが、
「大山満喫ウォーク・・・」を聞いて
「やっぱり、やるんだ・・・;」

しかも時間を区切っての通行規制(PM2:00まで)。

「一度始めると止められない行政」の典型的な例ですね。

私、毎年紅葉シーズンには鍵掛峠に写真を撮りに行っています。
特に山頂に雪がかぶっている(冠雪がある)時は三段紅葉の写真を撮りたくて手が空いていれば必ずと言っていいほど鍵掛峠に写真を撮りに行っています。

「雪がかぶっている」→「前日夜に雪が降った」→「山頂に雲がかかっている」
っとパターンが多く、鍵掛峠でくもが取れるまで結構な時間を費やします。
※観光でこられる方に多少の配慮をと思い、基本平日にしかゆきません。

雲が取れ大山が顔を出すのをを待つ間、かなりの観光客が大山紅葉を見るためにマイカーや観光バス等で訪れます。この中で本当に多いのが高齢者杖を突きながら歩く方や車椅子の方もいらっしゃいます。

「環境負荷の軽減」 → 観光振興の為の「紅葉満喫ウォーク」

健康な人はいいですよ。健康な人は!

紅葉を見にこられる方、はっきり言ってお年寄りが多いです。

「環境負荷軽減の為、65歳以上の高齢者同乗の車以外は通れません!」

まだこの方が良いのではないでしょうか?!

中には「車で乗りいれたいが為にお爺ちゃん・お婆ちゃんを誘って・・・」っと言った人も出るかもしれませんが、それでもいいじゃないですか、これがきっかけでお爺ちゃん・お婆ちゃんと出かける機会が出来るのであれば!

もし本当に環境保護の事を考えるのであれば、

「環境保護の為、紅葉シーズンの2週間、大山環状道路は車両通行止めです」

これ位の事をするのであれば私は賛成します。
観光関連従事者です。正直かなり厳しいですが、それでも環境の為に本気でやるのであれば賛成します。

まぁ、絶対やらないでしょうけどね。

「一度始めると止められない行政」の典型的な例です。

ペンション赤いりぼんオーナー(2代目)

2月の週末の空室状況

2/3(土)  ペンション ○ コテージ ○
2/10(土) ペンション × コテージ ×
2/11(日) ペンション × コテージ ×
2/17(土) ペンション 3~5人部屋 2室 コテージ ×
2/24(土) ペンション ○ コテージ ×

ゴールデンウィークの空室状況

4/28・29・5/3・4・5 ペンションのツイン・トリプル ×
※4~6人部屋は空きがあります。

※空室状況についてはblogの記事を書いた時点の状況です。

ペンション赤いりぼんオーナー(2代目)

大山ペンション赤いりぼん公式ページ

公式HPでリアルタイムでの空室検索ができます。

公式HPよりお得なプランはありません!← きっぱり!

オンラインでのご予約は公式サイトよりお願いします (^_^)v

ブログランキングに参加しています。1日1回下のボタンをクリック(笑)

にほんブログ村 旅行ブログ ペンションへ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする