晴れた雪道の運転ではサングラスがあった方が良い

スポンサーリンク

大山は昨夜から今朝に掛けて30cm程度の新雪が有りました。
下界の境港市の新雪が33cm。今回は完全な「里雪」ですね。

こんにちは。ペンション赤いりぼんオーナー(2代目)です。

今朝子どもの通学の為車のエンジンをON。外気温が-7℃。

えぇ・・・

極寒の大山です;

因みに大山ホワイトリゾート最低気温は-11℃寒すぎます;

さて今日のblogは

晴れた雪道の運転ではサングラスがあった方が良い

「えっ?冬にサングラス?」

っと思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、
晴れた雪道サングラスがあった方が良いです。

太陽からの紫外線は地表に達すると反射されます。
地表面の状態によって反射率は、アスファルトが10%・砂浜が10~25%。
では雪は・・・80%!

えぇ・・・

雪は物凄くまぶしいんです。

因みにスキー場のゲレンデも超まぶしいです。

冬は夏に比べて太陽高度が低く日差しが弱くなりますが、雪が積もったスキー場のゲレンデは太陽からの日射と雪面が太陽光の80~95%を反射させるため、通常の2倍近い紫外線が肌や目に注ぎます。
紫外線が日焼けや白内障を引き起こす恐れがあり、晴れたゲレンデでは日焼け止めとゴーグルが必需品です。
※お天気.comより

今日、丁度駐車場の除雪をしているときに少しの時間ですが太陽が顔を出しました。
するととたんに雪面がギラギラして物凄い照り返しの光が!
目を細めないと開けているのが辛い。

これが車の運転中だったら、
上から直接あたる太陽の光はサンバイザーで防げると思いますが、
光が雪面に反射して下から照らしてくるギラギラした光はサンバイザーでは防げません。

冬の晴れた日に雪道を運転すれる方、運転する予定のある方、
サングラスを準備しておいたほうがいいです。

交通安全の為にも目の為にも!

ペンション赤いりぼんオーナー(2代目)

2月の週末の空室状況

2/10(土) ペンション × コテージ ×
2/11(日) ペンション × コテージ ×
2/17(土) ペンション 3~5人部屋 2室 コテージ ×
2/24(土) ペンション ○ コテージ ×

ゴールデンウィークの空室状況

4/28・29・5/3・4・5 ペンションのツイン・トリプル ×
※4~6人部屋は空きがあります。

※空室状況についてはblogの記事を書いた時点の状況です。

ペンション赤いりぼんオーナー(2代目)

大山ペンション赤いりぼん公式ページ

公式HPでリアルタイムでの空室検索ができます。

公式HPよりお得なプランはありません!← きっぱり!

オンラインでのご予約は公式サイトよりお願いします (^_^)v

ブログランキングに参加しています。1日1回下のボタンをクリック(笑)

にほんブログ村 旅行ブログ ペンションへ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする