-10℃以下での写真やビデオ撮影をする際は手の凍傷に十分気をつけましょう!

今朝、高校生の息子を大山口駅に送迎するために車のエンジンをON!

外気温は・・・-7℃。

えぇ・・・極寒です;

こんにちは。ペンション赤いりぼんオーナー(2代目)です。
水道管が凍結しないように館内の水道を3~4時間に一度は必ずひねっています。
水道局によると気温-4℃で4時間程度で水道管が凍るとの事です。
赤いりぼんのある大山あけまの森ペンション村は連日最低気温が-6℃~-7℃。

ほっとけば間違いなく水道管が凍結してしまいます。

さて今日のblogは

-10℃以下での写真やビデオ撮影をする際は手の凍傷に十分気をつけましょう!

本日2月6日、極寒の中大山ホワイトリゾートで国体記念スキー大会が予定通り開催されました。

※私は午前中フリー滑走で中の原エリア3号リフトリフト下をバンバン滑っていました。
雪質は「ふわふわのぱふぱふ」

さて、話を戻して、

大山ホワイトリゾートでの国体記念スキー大会

国体記念スキー大会のスタート地点である大山ホワイトリゾート上の原エリア上部の気温は・・・

・・・

-12℃;

えぇ・・・

極寒です;

しかも天候吹雪。

因みに昨年のこの大会も極寒で猛吹雪の中での開催でした。
※吹雪で2本先のポールが見えなかった。

今年は寒いのは寒いですが吹雪は昨年ほどではありませんでした。
※昨年は猛烈でした。

大山小学校の児童たちは、吹雪の中それぞれがたてた目標に向かって懸命に滑っていました。

それを見守る保護者達。ここであるちょっとした事件が!
いや事件と言うよりは出来事かな?

大会に出場しているわが子をビデオに収めようと保護者がビデオカメラやスマホ等で一生懸命撮影していました。

その後に悲劇が;
あまりの寒さに手が凍えて・・・;

私もスマホで撮影するために手袋をわずか30秒~1分間はずしました。
が、その後悲惨な目に;
手が凍えたというレベルではありません。
冷たいというより痛いんです。
「ひょっとして凍傷?」っと思い前回でレストランに入り、手洗い場でお湯をかけました。どれくらいお湯をかけただろうか?お湯をかけている間も手がいたいんです。
2~3分はお湯をかけていたと思います。
その後やっと感覚が戻りました。

みなさん、-10℃以下での写真やビデオ撮影をするさいは十分に気をつけてください。

ペンション赤いりぼんオーナー(2代目)

ペンション赤いりぼんオーナー(2代目)

2月の週末の空室状況

2/10(土) ペンション × コテージ ×
2/11(日) ペンション × コテージ ×
2/17(土) ペンション 3~5人部屋 2室 コテージ ×
2/24(土) ペンション ○ コテージ ×

ゴールデンウィークの空室状況

4/28・29・5/3・4・5 ペンションのツイン・トリプル ×
※4~6人部屋は空きがあります。

※空室状況についてはblogの記事を書いた時点の状況です。

ペンション赤いりぼんオーナー(2代目)

大山ペンション赤いりぼん公式ページ

公式HPでリアルタイムでの空室検索ができます。

公式HPよりお得なプランはありません!← きっぱり!

オンラインでのご予約は公式サイトよりお願いします (^_^)v

ブログランキングに参加しています。1日1回下のボタンをクリック(笑)

にほんブログ村 旅行ブログ ペンションへ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする