雪道の運転が不安な方は槙原駐車場に車を泊めるのも一案!

スポンサーリンク

今朝の大山あけまの森ペンション村の気温は-3℃。天候吹雪。
昨日「南岸低気圧が過ぎた後は冬型の気圧配置になる」とのblogに書きましたが、
まさにその通りになりました。

こんにちは。ペンション赤いりぼんオーナー(2代目)です。

因みに日中はぐんぐん気温が下がり、夕方スキー場まで送迎に向かった際、
大山博労座駐車場の気温は-7℃。天候猛吹雪。

えぇ・・・

再び極寒です;

さて今日の話題は

雪道の運転が不安な方は槙原駐車場に車を泊めてシャトルバスを利用するのも一案!

私が以前書いたblogで「大山博労座駐車場の満車時刻」についての記事が結構みなさんに呼んでいただいているようです。


大山ホワイトリゾートの永遠の課題?駐車場不足
大山博労座駐車場の駐車台数が圧倒時に足りません。

「駐車場を確保するために自宅を早朝に出る」
「宿側も朝食時間を普段より早くして早い出発時間に対応する」

等の対策をとっています。

ただ・・・、みんながみんな大山博労座駐車場にとめたいわけではないようです。

実はこれ、最近気付きました。

「大雪の後、雨が降って雪がゆるむと水を含み車がスタックしやすくなる」
「水を含んだ雪の為にスリップしやすい」
「溶けた雪が寒波で凍り、そこに新雪が積もりスリップして動けなくなる」
「雪道の運転に自信がない」etc

上記のような理由で大山博労座駐車場ではなく、槙原駐車場に車を泊めたてシャトルバスを利用される方が結構おられます。

この3連休の間に赤いりぼんにお泊りの方で3組の方が上記の理由により槙原駐車場を利用されました。

確かに槙原駐車場ですと大山博労座駐車場に比べれば、標高も低く積雪量も少ない。登板もそこまで急登板ではない。

スキー場に近い駐車場に停めたいからと言って無理をして

「スタックして脱出に時間がかかった・・・」
「スリップ事故を起こしてその後の予定がパー・・・」

なんて事になったら元も子もありません。

雪道運転が不安な方、自信のない方は槙原駐車場を利用するのも一案です!

ペンション赤いりぼんオーナー(2代目)

ペンション赤いりぼんオーナー(2代目)

2月の週末の空室状況

2/10(土) ペンション × コテージ ×
2/11(日) ペンション × コテージ ×
2/17(土) ペンション 3~5人部屋 2室 コテージ ×
2/24(土) ペンション ○ コテージ ×

ゴールデンウィークの空室状況

4/28・29・5/3・4・5 ペンションのツイン・トリプル ×
※4~6人部屋は空きがあります。

※空室状況についてはblogの記事を書いた時点の状況です。

ペンション赤いりぼんオーナー(2代目)

大山ペンション赤いりぼん公式ページ

公式HPでリアルタイムでの空室検索ができます。

公式HPよりお得なプランはありません!← きっぱり!

オンラインでのご予約は公式サイトよりお願いします (^_^)v

ブログランキングに参加しています。1日1回下のボタンをクリック(笑)

にほんブログ村 旅行ブログ ペンションへ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする